虫酸 が 走る 意味。 「虫酸が走る」を具現化したらこうなった… … おもしろシュールなラジコンに9.5万いいね (2020年11月19日)

意味 虫酸 が 走る 意味 虫酸 が 走る

「二度三度、 えずく音がした」• 「虫酸が走る(むしずがはしる)」とは、「 胸がムカムカする程不快で堪らないこと」「 吐き気がする程に不快」という意味の慣用句です。 それだけ気持ち悪くなるぐらい不快だというたとえから、「虫唾が走る」という言葉が生まれたのです。

6
意味 虫酸 が 走る 意味 虫酸 が 走る

「虫唾が走る」の例文• 「ひどく罵倒されて虫酸が走った」を「ひどく罵倒されてえずきそうなくらい不快でたまらなかった」と置き換えることはできます。 社会人としての付き合いができない程相手の事が嫌いな様子を表しています。

意味 虫酸 が 走る 意味 虫酸 が 走る

車輪の上には紫色の「虫酸」が鎮座し、文字どおり走る仕様となっています。 どの言葉についても虫酸と意味は似ていますが、まったく同じ意味ではないので注意してください。

4
意味 虫酸 が 走る 意味 虫酸 が 走る

「虫酸が走る」の使い方と例文は? 強い嫌悪感を表現するときに使う 「虫酸が走る」は、見るのも嫌、同じ空間にいるのも嫌と「生理的に受け付けない物や人」に対してその強い嫌悪感を表現するときに使います。

意味 虫酸 が 走る 意味 虫酸 が 走る

ほら、外に出したから、もう大丈夫だよ。 嫌いな相手と出会って、 むかつきが治らない• それは「しゃくにさわる」「カンにさわる」「虫唾が走る」です。

7
意味 虫酸 が 走る 意味 虫酸 が 走る

「癇」とは「ひきつけや失神を伴う病気」のことです。

10
意味 虫酸 が 走る 意味 虫酸 が 走る

そのような際に、「自分が何でも正しいのだという、親の偉そうな態度がしゃくにさわる。 ただ、京都・大阪以外の関西出身の人も使う表現の為、関西弁と言っても良いでしょう。 身近な表現なら「生理的に無理」「不愉快極まりない」 「虫酸が走る」を身近な表現で言い換えるなら、「生理的に無理」や「不愉快極まりない」が当てはまります。

意味 虫酸 が 走る 意味 虫酸 が 走る

「虫唾が走る」について 「虫唾が走る」は 「むしずがはしる」と読みます。