不撓 不屈 意味。 「不撓不屈」の意味とは?使い方と例文や類義語・英語表現も紹介

意味 不撓 不屈 意味 不撓 不屈

なお、「不撓不屈」の前後を入れ替えた「不屈不撓」という熟語がありますが、意味はまったく同じです。 意志が強くて動揺しないこと。 やろうかどうか迷っているということも人にはもちろんあります。

7
意味 不撓 不屈 意味 不撓 不屈

しかし撓と屈の前に、打ち消しの意味がある 「不」がつくことで、 くじけないという意味に変化します。

20
意味 不撓 不屈 意味 不撓 不屈

そうであるならば、ひたすらにそのことを思え、プライドを持って、 強く、わき目も振らず。 「不撓不屈」の類義語 続いて類義語をみてみましょう。 これらの言葉は昇進してからも様々な苦労や困難が待ち受けるだろうが、それにくじけることなく、立ち向かっていくという意思表示として使用されたのです。

6
意味 不撓 不屈 意味 不撓 不屈

不撓不屈の意思を貫くことで、恩返しとしたい。

1
意味 不撓 不屈 意味 不撓 不屈

「堅忍不抜(けんにんふばつ:じっと我慢して心が揺らがないこと)」の四字熟語でも知られる表現です。 にをようする。

19
意味 不撓 不屈 意味 不撓 不屈

他にも 「屈しない」という意味の「unyielding」や「根気強い」という意味の「indefatigable」も同じような使い方ができる言葉です。 「不撓不屈」の読み方と漢字 「不撓不屈」の読み方は「 ふとうふくつ」です。 この中に「不撓不屈」というフレーズが使われた文章が収録されており、それが「不撓不屈」の語源となっています。

意味 不撓 不屈 意味 不撓 不屈

漢数字の「百」が「数が多いこと」「何回も起こること」を指しているのがわかります。 そして事件が起こったのです。