渋川 難波。 【渋川難波】麻雀番組で強くなれ【第14回】多井隆晴

難波 渋川 難波 渋川

まず第一に、この手はチートイや が本線となっています。 こんなことを全部喋っていると、途中で実況の方に「もういいです」と言われること間違いありません。 この他にも色々あるのですが、あまりにも長くなりすぎてしまうのでこの辺にしておきます。

19
難波 渋川 難波 渋川

鳴き率40%で、鳴きセンスは抜群。

14
難波 渋川 難波 渋川

優秀なデジタル派という印象で、 そこはアサピンやバッシーが居て、 今期は、結局二人とも結果残して優勝だもの。

10
難波 渋川 難波 渋川

国士を打つと、絶望的。 僕は出遅れると大体もういいやとスルーするタイプなので今回もそのパターン寸前まで行ったのですが、ある事件によって書くことを決意しました。 信条:鳴き読みこそ麻雀• のあとに、 転んでも右腕だけは庇って、麻雀に支障なかったという、 彼女のエピソードが語られる。

19
難波 渋川 難波 渋川

それをここで発表したいと思います。

2
難波 渋川 難波 渋川

そしてその結果絶対にミスだと思ったら、「今ミスったと思ってるかもしれませんね」という禁断のフレーズを解禁することがあります。

難波 渋川 難波 渋川

ということが分からない。 飛び跳ねはしませんでした そしてせっかく呼ばれたからには、いい解説をしたいし、いろんな人に聞いてほしい!、そのために少しでも何かできることはないかな?となった時、ノートのことを思い出し、僕が解説をする時心がけていることをノートに書いてみようと決めました。

難波 渋川 難波 渋川

祝勝会史上最も少ない人数だった自信がありまさ。

13
難波 渋川 難波 渋川

そして、幾つかの決め事ができました。 フリー雀荘にもよく行く。 三鳳南の打数はサブアカ含めて2万戦。