渡 鹿野島 ブログ。 【売春島】渡鹿野島の「いま」を見てきた。

ブログ 渡 鹿野島 ブログ 渡 鹿野島

だが人口物ではない「島」は、島民の暮らしと共に今なお存在する。 たぬきさんは、幹事さんやJTBさんに余計なアドバイスをしたばかりに・・ これを好意の裏返しと言うのですよね。

ブログ 渡 鹿野島 ブログ 渡 鹿野島

そのときはかなり観光客も少なかったんですが、今や中国人?韓国人?台湾人?の観光客で溢れかえっていました・・・。

19
ブログ 渡 鹿野島 ブログ 渡 鹿野島

実はここを通る時、「 ラジオの音」だけが聞こえるんですよね。 GO TO キャンペーンで沢山お客様が訪れるといいですね。

7
ブログ 渡 鹿野島 ブログ 渡 鹿野島

引越しをして、どこに行くのだろうか。 今はやっていないのだろうか。 以上、に行ってきた。

ブログ 渡 鹿野島 ブログ 渡 鹿野島

港のすぐ裏にあります。

11
ブログ 渡 鹿野島 ブログ 渡 鹿野島

浮島という旅館もありました。

ブログ 渡 鹿野島 ブログ 渡 鹿野島

当ブログはただの写真ブログなので、興味ある人は見てみるといいかも。 渡嘉敷島、最高!また来ます! 朝食を食べたあとは、10時のフェリーに乗るため、早めにチェックアウトをして、バタバタと港に向かいました。

8
ブログ 渡 鹿野島 ブログ 渡 鹿野島

菅島を越え、答志島と大築海島の間を答志島沿いに機走で船越漁港 に向かい(スリリングな機走になります。 場所は再び中心地。 全体図はこのように島の下だけに家がある小さな島。

5
ブログ 渡 鹿野島 ブログ 渡 鹿野島

たぬき2号さま 渡鹿野島に行かれたんですね。 渡鹿野島の中の自然豊かな方を歩いていくと、何軒かの民家を発見することになる。 今人気の旅館ははいふうという旅館で、ここは女性客も家族連れも高齢者も利用しています。

6