ズボン の 裾 上げ 手縫い。 ズボンの裾上げを手縫いでする方法とは?準備から簡単なやり方までを徹底解説!

の 上げ ズボン 手縫い 裾 の 上げ ズボン 手縫い 裾

裾丈を調整して長さが決まったら、脇と内また部分にマチ針かクリップをしておさえる。

14
の 上げ ズボン 手縫い 裾 の 上げ ズボン 手縫い 裾

サイドポケットがある位置は縫うと面倒なので、サイドポケットの下辺りから新しい裾幅に向かって新しい線を引いていくといい。 1周ぐるっと縫えたら、裏側で玉留めをして(これも玉大きめで)完成です。 ズボンの裾幅詰めをする方法まとめ ズボンの裾幅詰めの方法を紹介したよ。

の 上げ ズボン 手縫い 裾 の 上げ ズボン 手縫い 裾

ズボンの形 によって、丈直しの難易度が違います。 終わったら残った片方の裾も同じように縫う。 余ったテープをカットして端をアイロンでしっかりと接着する これで完成だ。

17
の 上げ ズボン 手縫い 裾 の 上げ ズボン 手縫い 裾

かと言って長すぎてしまえば裾の後ろを足で踏んでしまい、パンツが汚れてしまったり、破れてしまうこととなります。

13
の 上げ ズボン 手縫い 裾 の 上げ ズボン 手縫い 裾

今回は自宅で自分で裾上げをする方法とコツを紹介するよ 自分でパンツの裾上げをする時に準備するもの 自分でパンツの裾上げに必要なものは以下の通り。

16
の 上げ ズボン 手縫い 裾 の 上げ ズボン 手縫い 裾

適度な位置にステッチがくるように考慮して、裾を切るか切らないかを決めます。 そこで自宅にあるハガキや厚紙に目盛りを書き込んで、裾上げ定規を手づくりしてみましょう! それを布端に当て、アイロンで布を折っていけば、印をつけることなく裾上げのラインが決められます。 何か所か同様にチャコペンシルで印をつけたら、印と印をつなげます。

7